【読了】プリズム 百田尚樹著

2011.11.09 Wednesday

ちょっと訳あり人格の登場人物や複雑な設定の恋愛小説は、小池真理子先生の作品が秀逸なので、小池先生の小説を愛読していると、ストーリー、文章ともにちょっと物足りないかも…と感じました。



コメント

コメントする





   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

selected entries

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode