【読了】プリズム 百田尚樹著

2011.11.09 Wednesday

ちょっと訳あり人格の登場人物や複雑な設定の恋愛小説は、小池真理子先生の作品が秀逸なので、小池先生の小説を愛読していると、ストーリー、文章ともにちょっと物足りないかも…と感じました。



コメント

コメントする





   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

selected entries

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode