【台湾2日目】地元の方に案内されたお店

2009.11.16 Monday

なかなか完結しない台湾日記(笑

この旅のメイン行事、地元の獣医さんとお食事。地元の方が通うというお店に連れて行っていただき、台湾料理を堪能しました。



こんな感じのお店。



スモークドダック。甘辛のたれかしょうゆで食べます。



えび〜 ほんのりガーリック風味のオイル。



豆苗(とうみょう)の炒め物。



あさり。



なまこ。



あさりと魚のスープ。



鶏のキン●マと腎臓。腎臓はスライスしてありました。お肌にいいそうです。



麺。あんかけ焼きそばっぽい感じ。麺は柔らかい。



とにかく大量の料理! ビールと紹興酒をたんまりいただきました。ありがとうございました☆



【台湾2日目】台北101

2009.11.13 Friday

高さ約500メートルの超高層ビル、台北101へ。時速60.6のエレベーターで89階にある展望台まで上がりました。ちなみにビルは101階建て。



最近世界の大都市はどこも高い建物が多いですが、まあ、だいたいどこも上がってしまえば似たようなもんですね(笑)。ちなみにニュージーランドにはオークランドに約300mのスカイタワーがあります。が、その下にあるカジノのほうがメイン。

台北101の1〜4階は商業施設になっていて、世界の人気ブランドがずらり。5階はレストラン。その中のお店でランチしました。



台湾のビール。飲みやすくて美味しいです。




フカヒレがどっさりはいったスープ。パクチーを入れて頂きます。美味。




土鍋に入ったご飯は蒸してあるのかもっちり。野菜入りとかいてあったけど、実際にはチンゲンサイとマッシュルームのみでした。味っけがなかったので濃いめの味付けのスープやおかずとぴったり。




かえるの足の唐揚げ。淡白な白身のお肉なので、鶏と言われて食べたらかえるとは気づかないかも。見た目もそんなにかえるっぽくなくて抵抗なく食べられます。



【台湾2日目】忠烈祠(ちゅうれつし)

2009.11.12 Thursday

 戦死した中華民国将兵などの霊を祀るために建てられた忠烈祠(ちゅうれつし)。


ココの警護をする軍人さん。



ピクリとも動きません。が、じーっとみてると、時々ふわーっとしたり、視線が動きます(笑。 でも、ホント大変そう。

毎時0分に、この警護の交代式があり、これが観光客に人気。






4人がぴったり揃った動きを見せてくれます。




【台湾2日目】故宮博物院

2009.11.08 Sunday



台湾二日目はまず、台北滞在の目玉、故宮博物院へ。蒋介石が台湾に逃げて来た時に中国からかっぱらってきた一緒に持って来た美術品などがズラリ。

目玉は天然の翡翠から彫りだした翠玉白菜とか豚の角煮にそっくりな天然石とかという、かなりユニークなもの。

あと、たった3.5cmのオリーブの実に彫刻を施した彫橄欖核舟や、一本の象牙から彫りだし、球の中にまた玉を彫り、そのまた球の中に玉を…みたいに、21層にも彫ってあってそれらが全部動くという象牙多層球など、恐ろしく精巧な彫刻物がズラリ。なかには虫眼鏡で見なければいけないほど小さなものも! 必見です。

ちなみに蒋介石は、戦後日本の捕虜たちに対しとても紳士的だったという事。蒋介石配下で捕虜になっていた祖父は、シベリアや中国で過酷な重労働を強いられた人たちに比べ、現地の人と麻雀をやったり、お正月にはお餅を食べさせてもらったりして、結構気楽な捕虜生活を送っていたそうです。


故宮博物院 公式Webサイト 日本語版



【台湾1日目】點水樓

2009.11.05 Thursday



台湾1日目の夜は弟とハヤシくんおすすめの點水樓へ、小籠包を食べに行きました。店内ではカウンター越しに、3人がかりで店員さんが小籠包を作ってました。




スタンダードな小籠包のほか、蟹みその小籠包、海老とヘチマの小籠包。皮がすこし厚めでもちっとした感じ。アツアツが美味しいー。 醤油とお酢、しょうがでいただきます。




中華ハムと青梗菜の麺。麺はくたくたに煮てあってとてもやわらか。




スペアリブの煮こみ。八角の風味が強め。これも青梗菜添え。




高菜がたっぷりの餅。餅は薄くてパリパリなので、餅というより、パイみたいな感じ。


全体的に量が多いので、量が選べる料理は2人だと「小」でも多いくらいです。




台湾

2009.11.04 Wednesday

2泊3日で台湾へ。

・飛行機でセントレアから、行きは3時間、帰りは2時間。

・結構寒かった。フツーに秋でした。かき氷食べたかったけど、そんな余裕なし。

・通貨は台湾ドルまたは元。(どちらの呼び方も可)100元が300円くらいでした。

・屋台で食べる料理はほとんど50元前後。激安。街中のレストランは日本とあまり変わらない感じでした。

・タクシーがかなり安い。10分くらいの距離は500円もあればいけちゃいます。台北市の北のほうにある故宮博物院も、1200〜1500円くらい。移動は迷わずタクシーがお勧め。

・店員さんはかなりの率で日本語が通じます。英語のほうが通じないくらい。

・台湾料理は中華料理に近いですが、パクチーがよく使われてました。おいしー。

・台湾の人は甘い物好きらしい。屋台で甘い蜜につけられたトマトが売ってたくらい。とうもろこしも砂糖つけてました。

・台湾の人はやわらかいもの好きらしい。ご飯ものも、蒸してあってやわらかいものが多いし、麺類もくたくたに煮てあるものばかり。

・野菜がたくさん入っていると見せかけて、実は青梗菜しか入ってなかった料理が多い。台湾では野菜=青梗菜???


ざっとこんな感じ。写真もアップしていきます。



1

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

selected entries

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode