1Q84 村上春樹著

2009.06.02 Tuesday

1Q84(1)
1Q84(1) 村上春樹


新作が話題の村上氏。

実は、彼の作品は、ノルウェイの森と、羊をめぐる冒険しか読んだことない。この2作はとても好きだけれど、他の作品はいくつか、読了していないものが…

これも、そのうち誰か(多分弟あたり)が買ったら借りよう…



GINGER (ジンジャー)

2009.04.02 Thursday

GINGER (ジンジャー) 2009年 05月号 [雑誌]
GINGER (ジンジャー) 2009年 05月号


スタジオ.シン
さんとこに遊びに打合せに行って、見せてもらった新しい雑誌。

アラサー対象っぽいです。読みごたえありそう〜。写真もいい感じだったし、じっくり見てみたい〜。

春琴抄 谷崎潤一郎著

2009.03.30 Monday

春琴抄 (新潮文庫)
春琴抄 谷崎潤一郎

「痴人の愛」も「細雪」も途中で挫折したけど、一応「そのうち読もうと思っている本」に追加。

天地人

2009.01.18 Sunday

天地人〈上〉天の巻
天地人〈上〉天の巻 火坂 雅志

今年の大河は妻夫木聡主演の「天地人」。毎年1月は、その年の大河の原作を読もう!と思うのですが、いつも読めずじまい。今年もどうなることやら・・・。

ちなみにドラマは1話みて、2話は見逃しちゃいました。土曜日の再放送も忘れてて、テレビつけたら5分で終わった・・・。毎週同じドラマを見続けるって、録画できないと結構大変。やっぱ録画できるなんか買おうかしらん?

アマゾンで原作を探したら、こんなものも見つかりました。
天地人 直江兼続 愛のヘッドバンド
天地人 直江兼続 愛のヘッドバンド

トライアングル 新津きよみ著

2009.01.06 Tuesday

トライアングル
トライアングル 新津 きよみ

今日から江口洋介主演でドラマがスタート。

こういうサスペンス系の、小説が原作のドラマは、ドラマのほうが面白いことが多いので、原作を読もうか迷い中です。

TVドラマ トライアングル
http://ktv.jp/triangle/index.html

ドラマのタイトルで検索すると、その公式サイトが検索トップに来ることがほとんどなのですが、「トライアングル」は、アダルト系サイトが1位…。このサイト、アクセスあがってるんだろうな〜

仕事道楽―スタジオジブリの現場 鈴木敏夫著

2008.12.15 Monday

仕事道楽―スタジオジブリの現場 (岩波新書)
仕事道楽―スタジオジブリの現場 (岩波新書) 鈴木敏夫

面白法人カヤック的ディレクターブログで紹介されていた本。

勝間さんの本を読み終えたら、読んでみようと思います。





西洋骨董洋菓子店

2008.09.26 Friday

西洋骨董洋菓子店 (1) (Wings comics)
西洋骨董洋菓子店 (1) (Wings comics) よしなが ふみ

西洋骨董洋菓子店のアニメが放送中。見るのは3回目なのですが、今日が最終回みたい。漫画も読みたいです。


アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜 DVD-BOX
アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜 DVD-BOX

ドラマは毎回見てました。おもしろかった。

Love Letters of Great Men

2008.09.09 Tuesday

Love Letters of Great Men
Love Letters of Great Men

ナポレオンやベートーベンといった、偉人が愛する人に送ったラブレターを集めて一冊の本にしたもの。

Sex and the Cityの映画の中で、キャリーが読んでいた本です。劇中に出てきたものは架空の本ですが、似たような本はすでに何冊も出版されていて、また11月に新しいものが出るとか。これは、映画のせいで問い合わせが増え、新たに出版されるものだそうです。

映画のものと同じような装丁になるのかが気になります。

「まだ結婚しないの?」に答える理論武装 伊田広行著

2008.07.27 Sunday

「まだ結婚しないの?」に答える理論武装 (光文社新書 362)
「まだ結婚しないの?」に答える理論武装 伊田広行

理論武装、って・・・。すごいタイトルだなぁ。

読んだら感想書きますね。


偽善エコロジー ―「環境生活」が地球を破壊する/武田 邦彦

2008.07.12 Saturday

偽善エコロジー―「環境生活」が地球を破壊する (幻冬舎新書 (た-5-1))
偽善エコロジー―「環境生活」が地球を破壊する (幻冬舎新書 (た-5-1)) 武田 邦彦

冷房を28度に設定しても温暖化はとめられない、ペットボトルは再利用されずにほぼ燃やされている、リサイクル紙は漂白や廃液処理に大量の石油を使う、割り箸を使わなくなると、端材の使い道が消え森林が荒れ放題に・・・などなど、ここ最近のエコブームでもてはやされている事をいろいろと批判、間違いを指摘した本。

著書の武田邦彦氏は中部大学の教授。最近テレビでもよくお見かけします。

環境のためには何が一番いいのか、いったい何を信じればいいのか分からなくなってしまいそうな内容ですが、一度目を通しておきたいなと思います。


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

selected entries

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

search this site.

others

mobile

qrcode